白内障予防サプリランキング徹底比較

白内障サプリランキング!

  • 視界が白っぽく見える
  • 物がぼやけて見える
  • 天気の良い日や車のライトがまぶしい

 

など白内障の症状を感じ改善を図りたい方におすすめなのがルテインサプリになります。

 

ルテインは白内障への効果が認められた成分です。1日あたり6mg以上を目安に摂取すれば症状の改善、予防に良いといわれています。実際に飲用した方の中からは視力が回復し手術不要になった人もいるほどです。

 

めなりの特徴

めなりは、白内障の予防・改善に効果的とされるルテインをたっぷり配合したサプリメントになります。1日あたり6mgが目安といわれますが、2倍の12mgを配合しています。さらに、ビルベリーエキスも170mg含有と白内障だけじゃなく目の健康サポートにも効果的です。

価格 980円
評価 評価5
備考 ルテイン12mg含有+ゼアキサンチン他有効成分多数配合
めなりの総評

30日分980円と低価格購入できるのは嬉しいポイント!目の健康を守るために摂りたい栄養が凝縮されています!

 

一望百景の特徴

一望百景は、白内障の対策におすすめのルテインを高含有したサプリメントになります。国産原料の沖縄産八重山かずらから摂れたルテインを1日あたり20mg含有しています。さらに、同じ沖縄産の紅イモから摂れたアントシアニンも含まれ、癌病対策に効果的です。1日あたり約60円程度の低コストも魅力のアイケアサプリメントです。

価格 1620円
評価 評価4.5
備考 ルテイン20mg・アントシアニン・フコイダン

 

大正ブルーベリーの特徴

大正ブルーベリーは、年齢とともに失われるルテインを配合したサプリメントになります。1日あたり6mgのルテインを含み、さらに目に嬉しいビルベリーエキスを80mg含有しています。また、体内へ吸収されやすいソフトカプセルを採用し、大正製薬ならではの品質、安全性を持ちます。1日分ずつのアルミ個別包装もおすすめのポイントです。

価格 1000円
評価 評価4
備考 ルテイン6mg含有
大正ブルーベリーの総評

定期購入なら初月1000円になります。2回目以降は割引価格、さらにいつでも休止可能です。

 

ブルーベリー&ルテインの特徴

ブルーベリー&ルテインは、累計販売数850万袋突破のルテインサプリメントになります。某通販サイトのランキング1位も獲得したことのあるサプリだから安心してお試しできます。1日あたり6mgのルテインを含みつつ、相性の良い20種類以上の成分も配合しています。

価格 980円
評価 評価3.5
備考 ルテイン6mg含有
ブルーベリー&ルテインの総評

お得な定期コースなら初回980円になります。2回目以降は1ヶ月分1535円、1日あたり約49円です。

 

朝のルテイン&プラセンタの特徴

朝のルテイン&プラセンタは、ルテイン配合量だけなら業界トップクラスのサプリメントになります。平均的な含有量の約6倍以上の40mgのルテインを含みます。さらに、ルテインの作用を最大限に引き出すといわれるプラセンタもたっぷり配合しているから実感力も確かだと評判です。

価格 3920円
評価 評価3
備考 ルテイン40mg含有
朝のルテイン&プラセンタの総評

定期コースなら初回3920円の購入が可能です。ただし3回以上の継続購入が必要になります。2回目以降は通常価格(9800円)からの20%OFFで届きます。

 

白内障は早期発見が重要?

 

白内障になったからと言っても、急いで手術を行わなくてはならないという事態にはなりません。しかし、手術は行わなくとも早期発見することで得られるメリットがあります。それは、治療の選択肢が増えるというものです。

 

白内障では、進行すると適用できなくなる治療法というものがあります。早期発見することで、いろいろな治療方法の中からひとつを選択することができるため、自分にとって最善の治療を受けることができるわけです。

 

早期発見者の多くは、たまたま眼科で診察受け、たまたま白内障であることを知ります。定期的な健康診断などでも、早期発見できる場合があります。人が病院に訪れる理由と言えば、身体に不調が見られたときがほとんどかと思います。熱や咳、怪我などをすることが切っ掛けとなり、そこで初めて病院へ行こうという意志が生まれます。

 

しかし、白内障における症状は光が異様に眩しく感じられたり、物が二重三重に見えたりと言ったような、我慢が通用してしまうようなものばかりです。そのため、緊急性を感じる方が少なく、結果として病院には足を運ばずに放って置いてしまうようです。

 

また、ある日は目をたくさん使ったからただ疲れているだけだという自己判断を下してしまい、それが白内障の悪化に繋がるというケースもあります。自分で何かしらの異常を感じたら、ひとまず病院で診察を受けてみることが大切です。

 

異常を感じなくとも、40歳を越えたら定期的に目の検査に通うと言った習慣をつけるのもいいのではないかと思います。しかし、白内障は最悪、失明にも繋がる恐ろしい病気です。若いからと言って油断せず、定期的な受診を心がけるようにしましょう。

 

白内障手術は合併症の危険があるの?

 

白内障の手術を行うことによって、ときに合併症を招いてしまうことがあります。その点が不安となり、手術に踏み込めないという方もやはり多いようです。手術で白内障を治癒することができても合併症になってしまえば、また同じように病に苦しむこととなってしまいます。

 

目に関わる手術には様々なものがあります。白内障はその中でも比較的安全性が高いものだと言われています。ある程度の経験を積んでいる医師であれば、決して難しい手術ではありません。

 

しかし、人がその手で行っていることですから、確実に成功できるという保証があるわけではないことをご理解ください。僅かな確率ですが、合併症が引き起こされる可能性は少なからずあるということです。合併症の中でも特になりやすいのが、緑内障です。

 

緑内障は失明にも繋がりかねない危険な病気です。しかし、白内障の手術を受けた患者全体の中で、緑内障になった方は、2.5%にも満たないそうです。

 

また他にも、一時的に眼圧が上昇してしまうことがあるようですが、こちらは数日経てば緩和されることがほとんどですので、そこまで心配する必要はないかと思います。それでも不安という方は、自分で少しでも合併症を予防できるよう取り組みを行ってみてください。例えば、目を大切に扱うことです。

 

合併症の中には手術後、目にバイ菌が入ることによって引き起こされるものもあります。とは言え、目を大切に扱い清潔にしていれば、そうなるものでもないようです。バイ菌がまったくない環境など存在しませんが、少しその点に意識を向けるだけでも予防になります。

 

外出先から戻ってきたら必ず手を洗うといったことです。手は特に目に触れやすい部分ですから、常に清潔にすることを心がけることは非常に大切です。

白内障の予防にルテインが良い!

一日のルテインの摂取量というのは、6rから10rほどとなっています。脂溶性の栄養素になっていますから、より効率よく吸収させたいのであれば、油で野菜などをいためたりして食べるといいでしょう。

 

ただし、吸収されたルテインが全て摂取されるわけではありません。ですから、目安としては20rくらいのルテインを取り入れるようにしたいところです。ただし、目の病気をもう患ってしまっているのでしたら、一日に20rのルテインを摂取するのが望ましいといわれています。

 

アメリカの場合、一日にルテインを1r前後しか摂取していないといわれています。最近は日本でも欧米食を食べる人が多くなってきていますから、ルテイン不足にならないためにも和食中心の食事に切り替えるようにしたほうがいいでしょう。和食中心で食事をしているという人も、普段からルテインが多く含まれている食材を献立に盛り込むようにしてください。

 

野菜や果物などにルテインが含まれているのですが、食事をしてルテインを過剰摂取してしまうということはまずありません。ですが、ビルベリーのサプリメントで摂取する場合、予想以上のルテインを摂取してしまうということもありますから、過剰摂取しないように注意しましょう。

 

ビルベリーのサプリメントの場合、合成ルテインと天然ルテインがあります。合成ルテインの場合、服用することで副作用が出る可能性もあります。ですので、ビルベリーのサプリメントから摂取するのであれば、何が原料になっているのかを確かめてから買いましょう。

 

そして、病院で薬を処方してもらっている方は、必ず購入前にサプリメントを飲んでも大丈夫か確認をしてください。現代人というのは、野菜をしっかり食べていない人がとても多くなっています。

 

野菜というのは、ルテイン以外にも、体や目に必要な栄養素がたくさん含まれています。中でも緑黄色野菜は、ルテインなどの含有量が多いですから、普段から毎日食べるようにして、ルテイン不足にならないようにしていきましょう。

 

更新履歴

inserted by FC2 system